FC2ブログ

絵本じゃなくて・・

2010.10.16.11:09

こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。


チリ落盤事故の33人 無事帰還のニュースは 本当に感動でしたね。
生放送の番組を CMに入るたび チャンネルをかえて
見入ってしまいました。助かって本当によかった~泣けたなあ~~^^
(・・・もし自分だったら・・・家族だったら・・・
本当に すばらしい!33人の方たちに拍手です。

なので・・・?
がんばって 希望をもって 生きていかなくては・・?
ははは・・・【にわか○○○~】な私ですから
しばし 希望(エスペランサ) という文字に敏感になりそう・・・


  本日は 絵本じゃなくて・・・こちら

     1年1組


     鹿島和夫  灰谷健次郎
                       
   知ってる方は 多いかな
   読むのを「どうしよう」と思うほど
   とっても 繊細な部分もあります。

   せつない涙と 嬉しい涙が
   混ざり合う 一冊。
  
   この本を読んでから
   詩集は
   子供が書いたものしか
   読めなくなりました。

   大人になると
   こうも よけいなものを
   くっつけているのかと
   思い知らされた一冊。
   情けない・・。

               


     そして・・こちら・・・

       風の口笛

   絵本「ちょっとだけ」の絵を描いてくださった
   鈴木永子さんから プレゼントされた本。
   【アンパンマン】の著者 やなせたかし さんの本です。

   明るく 元気なイメージの【アンパンマン】とはまた違った一面
   とっても 勉強家さんなんだなあと関心の一冊。
   本の冒頭にあるように 
   《作者のほうが 作品よりも もっと おもしろい》
   の気持ちから 何人かの作者(下記に表記しました)の
   人生を調べた本。

  エーリッヒ・ケストナー「エミールと探偵たち」
                  「ふたりのロッテ」 

     サン・テグジュペリ 「星の王子さま」

     ルイザ・メイ・オルコット 「若草物語」

     ルイス・キャロル 「不思議の国のアリス」

     アンリ・ファーブル 「ファーブルの昆虫記」 


             ・・・・・・他 25名以上の作家さん

   私自身も 興味がある作家さんばかりで
   やなせさんの 人生をおりまぜながら
   語っています。
   やなせさんに案内されながら 個々の物語をめぐれるような
   素敵な一冊です。



  絵本だけじゃなく  を読むのは やっぱりおもしろい^^
  でも やっぱり
  絵本だけじゃなく  にしても
  自分の 実体験は とっても 大切だということを感じています。
  
  どれだけ 文章や絵で説明されても
  その本から 飛び出す 高さ を知っていなければ
  
  軟らかいもの 硬いもの 熱いもの 冷たいもの
  痛い くすぐったい かゆいこと・・
  上を見上げて 下を見下ろして  ごめんね ありがとう 嬉しい 悲しい
  あ~~~いっぱい^^
  いっぱい ありますね
  いっぱい 体験しよう! 
  そして また本のページをめくってみよう
  
  

  
    本日の おまけショット

      アリエッティ

   いいでしょ~~~ぐふふ サイコー

   いつも お世話になりっぱなしのBさんに
   いただいちゃった^^ アリエッティー のブックカバー。
   (中は 若草物語)
   ありがとうございまーす!!


  私が 書いた絵本「ちょっとだけ」  「てのひら」もどうぞよろしく
             ちょっとだけ☆  てのひら表☆

   ブログランキング 応援ありがとうございます^^
      
       


スポンサーサイト



comment

Secret

2010.10.16.15:58

本当に感動しましたね!

私だったら、夫だったら、息子だったら
胸が苦しくなりますね。

そして、仲間っていいな~って思いました。


灰谷さんの本はずいぶん読みました。
きれい事でない、お話に
子どもの強さを感じました。

今、読み語りにどうかと、読み返すと
結構デリケートな事がさらりと書かれていて
う~~~ん、個人で読むにはいいけれど
教室では難しいかなと、考えてしまいます。

去年、中学でバイリンガルな関西弁で友人が
「ろくべえまってろよ」を読んだら
生徒たちの目が輝きました。

私が聞いて、絶対生徒に聞いてほしい!って
思い、お願いしたの^^
大成功~!

あつく語ってしまいました。^^;

にわちゃんへ

2010.10.16.18:15

生死がかかった 状況下で
人を思いやれるなんて
本当に本当に すばらしい。
鳥肌が ボボボと^^たった!!

「ろくべい まってろよ」は広島でも
語ってきたよ^^
だって シャボン玉を 下に向かってふくの大変だもの
穴の奥底まで とどけ・・とどけ・・って*^^*
私も聞きたかった!関西弁のお友達の読み語り・・・

こんばんは

2010.10.16.23:13

本当奇跡ですよね。。恐ろしいニュースばかりの中、久々に感動させられました。。

絵本は毎日デイサービスの先生に読んでもらって癒されてます。。大人になっても読み聞かせはいいですねぇ。。デイの先生の声がまた素晴らしいのです。キレイな声ではないんだけど落ちつくいい声です。。

本好きなんだけど・・・最近読んでないなぁ。。

おとめ母さんへ

2010.10.17.22:18

絵本は断然!読んでもらうものでしょ~
いいですね~おとめ母さん
私も近所だったら くっついていって
その先生に 読んでもらって 癒されたい・・・^^

前にね 「ちょっとだけ」をラジオで読んでくれて・・
でも 声優さん?かなり個性的な方で
サリーちゃんに出てくるよしこちゃんみたいで・・
(おとめ母ならわかる・・よね?笑)
まあ・・自由ですけどね^^;
「ちょっとだけ」が「ちょっとだけよ」(by・かとちゃん)な感じでした・・。
(これも おとめ母ならわかる・・よね?爆)

2010.10.19.15:24

地中深くに取り残されるなんて、全く想像することも出来ませんが、基本みんな明るかったですよね~。チリの国民性なんですかね~(´∀` ●)ゞ

やっぱり大人はどうしても色んなこと考えすぎちゃうんでしょうねー。人がどう思うかとか・・・絵の世界でも、やっぱり子供ほど無邪気な絵を描くのは難しいです(^_^;A

やなせたかしさん、NHK「スタジオパーク」に出てたのを見たことありますが、相当変わってるというか、面白い人ですよね(^_^)

2010.10.19.23:00

こんにちわ。
私のブログにコメントをいただきまして、ありがとうございました。

コメントの返事にも書きましたが、私も絵本や児童書大好きなんですよ。
大好きな絵本を紹介しようと思ってカテゴリを作っておきながら、まったく紹介出来てないので、ぼちぼちアップしようかなと思っています。

記事にはしていませんが、本職は幼稚園の教員なので、普通の方より収集しているかも…

↑のやなせたかしさんの本、読んでみようかなと思います。
挙げられているのは子供が主役の本ばかりですね。
すでに大人になってしまい、忘れてしまった子供の心を思い出させてくれそうです。

またおじゃましますね。

ボンギじいさんへ

2010.10.20.13:10

子供にね もし地下に閉じ込められてしまって
なにか 届けてほしいというなら
なにを お願いする?と聞いたら
(けっこう ドキドキ・・今の子はなんて言うかしら?と)
そしたら 【手紙】だそうです
なんだか ほっとして 嬉しくなった母です*^^*
「30分ごとに 手紙書くから!!」って笑ったら
「せっかくのパイプがつまるし~」とのこと ・・ごもっとも^^;

ずずこさんへ

2010.10.20.13:20

ようこそ^^というほどの ここじゃないですが?
どうぞよろしく!

自分も昔?子供だったのに
おばさんになっちゃった今^^;
子供と話していると 楽しくてしかたありません。
多分・・おばあちゃんの域に達しつつあります~~

今日 本屋で 「大草原の小さな家」のDVD(毎月発行)のシリーズが
はじまったのを見て 悩んで悩んで・・・今日は買わずにかえってきました・・・
でも やっぱり 欲しい~~!!
「大草原~」も見ちゃうと つい、ローラになりきって
草原(のつもり)を花摘み(のつもり)しながら・・・犬の散歩でもしましょうか^^;
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR