FC2ブログ

ヤゴ

2014.07.19.16:30


こんにちは絵本ちょっとだけの瀧村有子です。

梅雨明けもうすぐですね

このところ 大雨災害が続いていましたから やっと雨が終わる~という気持ちです。

で、夏ですが……暑いのダメ(;´д`)アラ
もう、30才くらいからは夏は苦手で…
涼しい部屋の窓から海を見たりするのはいいですけどね

子供が小さい頃は 子供たちに付き合って プールだ海だってはりきっていたっけ

そう。子供が小さい頃は 春夏秋冬がはっきりしてたんだ。
ちゃーんと 花が咲いた~とか海だ~とかキャンプだ~とか雪だるま~とか。
いろいろ [盛り上がりアイテム]がありました

本日の絵本
「オニヤンマ そらへ」
この絵本の表紙をみて ムクムクとよみがえってきました
昔の夏のアイテムと言ったら~
トンボ→ヤゴ!!
そうだったそうだった。
子供たちが夏のはじめ 小学校のプール掃除の頃になると 掃除中に捕まえたヤゴを持ち帰り そして私の「ヤゴ育て」がはじまるのです。
私の夏の大仕事!
どれだけのヤゴを育ててきたか。
赤むし?赤い糸ミミズみたいなのを 冷凍したキューブ型の物や、生の赤むしを割り箸で~
ヤゴの下顎ってすごいんですよね
普段はおりたたんであって 餌を食べるときガギーンって前に出てくるのです。
その様子は ほんっとに こわい「えっ~」ってこれから育てて行けるかしらって悩むほどでしたが なぜでしょう
母性ってすばらしい~(笑)
こわいとか、気持ち悪い(ヤゴチャンごめんね)とかを[母性]は飛び越える
ガギーンって割り箸を噛みながらも赤むしを食べてくれると ウワワワ(;´д`)ってなりながら 結局は「いっぱい食べて大きくなるんだよ」と。
自分の子供に言ってる言葉と同じではないか。

じつは 絵本の内容と 今のこちらのブログの温度差ある感じですが(笑)

絵本の内容は もう少し しっとり
ヤゴからかえったトンボに亡くなってしまった妹を重ねる主人公のお話。
(ぜんぜん違うじゃないか~)スミマセン
でも、生命を大事に大事にする思いは一緒。

何だか懐かしさとともに、もっと何か これからも 子供とともに楽しんだり感じたりする出来事がおこるといいなぁって思っちゃいました。こんな気持ち母だけか?f(^^;

長くなってしまった


では、また~
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR