FC2ブログ

かあさんの いす

2014.06.03.13:13



こんにちは絵本ちょっとだけの瀧村有子です。

…暑いですねぇ
こんな暑い日には 久々、図書館へ~
(絵本ブログを書く人が 久々なんて)
恒例ですが10冊借りてきましたよ(2週間10冊ずつ借りることができます。)

はじめて借りるもの、何度も借りたことがあるものまぜまぜで借ります。
大体 いつも1時間半~2時間くらい居ます。多分…長いです?よね?(^_^;)

でも、いろんな絵本を見ていると あっという間に時間がたってしまいます。
まず、題名で気になるものを棚から出して 好みの絵だったら 内容を読んで
ニヤニヤして うるうるしてホクホクして[これだ]という出会いをじっくり見つけ出します。

棚から棚へ!運命の出会いを求めて探し回って しゃがんでいるうちに 足がしびれてしびれて
カニ歩きで 足をもみながら棚移動する45才母後ろ姿からは想像できないくらい 心の中はハッピーですぞ

その中の1冊。

「かあさんのいす」
ベラB.ウィリアムズ 作絵
佐野洋子 訳

火事にあったお家の女の子が お手伝いなどでもらったおこずかいを少しずつ瓶に貯めて(家族も協力してくれて)ある日 とうとう その瓶がいっぱいになって、バラ柄のふわふわの椅子を買いに行くまでのお話し。

働いているお母さんがゆっくり休めるような 椅子を。

おばあちゃんと お母さんと 3人で座れるような椅子を。

仕事から帰ってきたお母さんが その椅子に座り その膝に女の子は座って眠るのです。

子供たちが考える [いいこと]はとてもとても 優しい。

そういう 優しさは 大人は見習わなくっちゃいけませんね

大人は いろんな事を考えてる様だけど
はたして、そのいくつが優しいこと?
子供のように 優しいことをいっぱい考えられる大人にならなくっちゃ。
そんな気持ちになった1冊です。


※先日 お伝えしていた 新聞社のインタビュー 5月中の掲載と報告してましたが早とちり6月の中旬頃の掲載とのことでした~お楽しみに

日焼け止めクリーム塗りましょう
ではでは また~
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR