FC2ブログ

ぽとんぽとん

2014.02.10.13:31



こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

大雪すごいですね

午前中 雪かきしていました

長靴に前髪パッチンどめ(昭和)で、気合い十分~

雪かきしていると 日向は暑いくらい

柴犬のナナが 一緒になって 雪かき?雪掘り?
「雪やこんこ~…犬は喜び庭かけまわり~♪」ですからね 本当に嬉しそうにかけまわっていました


部屋に戻ると…

ぽとん ぽとん…。

??

ぽとん ぽとん………。

屋根の上につもった雪がとけて ぽとんぽとんと、音がしています。
なかなか いい音。


この音には この絵本!

冒頭のくまの親子の絵本。
「ぽとんぽとんはなんのおと」
神沢利子 作 平山英三 絵

冬ごもりの穴のなか くまのお母さんは
ふたごの坊やを生みました。
おっぱい飲んではくうくう眠って 坊やは
大きくなりました。

坊や達は穴の中から 耳にする音を「なんのおと?」って お母さんに聞くのです。

カーン カーン……木こりが木をきる音
ホ―ホ―……ふくろうがなく音

静かな日には [静かな音]として聞くんです。

そして、ぽとんぽとん……つららがとけた音。
もう そこまで 春がきているのよ。とお母さん。


最後は 音だけじゃなくて くんくん いいにおい。
あたたかな風が花のにおいをはこんできたのよ。
さあ 坊や 外へ連れていってあげましょう。

そうして、ながい冬ごもりの穴から
母さんと坊やのくまは 明るい外へ出ていきました。



優しい子育て。

人間も 似ている日があります。わかります?

出産した産院からの退院日
生まれてはじめて外に出る日。

なんだか そんな気分です。

「さあ ぼうや そとへつれていってあげましょう。」



では、また~
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2014.02.12.15:48

娘が産まれて、退院するとき、新調したチャイルドシートに恐る恐る乗せて、無茶苦茶ドキドキしながら、慎重に運転して帰ってきた事を思い出しました(*´∀`*)

ぼんぎさんへ

2014.02.13.23:10

いやぁ~わかります~♪ドキドキですね~!
この子をすべての怖いことから守ってみせる!と誓いませんでしたか?(^ω^)
今でも その誓いは変わりませんが 最近では、守ってるつもりが
なんだか 守られてるような?f(^^;
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR