スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いりぐち

2012.08.19.21:06

   こんにちは 絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。


ほほほ (今回は数日しかあいてませ~ん^^←まだ2回目だから

  最近読んだ絵本

  「もりのおくの おちゃかいへ」 みやこし あきこ 作

  「おにいちゃんだから」 福田 岩緒 作

  「かみなりじいさんと ぼく」 みぞぶち まさる 作


  3冊とも それぞれ 違った雰囲気の絵本です。

  「もりのおくの~」は 実は 自分が書いて 友人、家族には人気がありながら
  編集者さんには ボツをもらってしまった「もりのレストラン」というお話に
  表紙の雰囲気が似ていたから 羨ましくて(絵本になっていることが^^;)手にとりました。

  最終的なお話の展開は 違ったけれど 私がどうしても気になっていたところ・・・
  それは いりぐちなのです・・・。

  お話の 【いりぐち】  ・・・別名・・・ 【こころの いりぐち】

  いつの間にか おはなしの中にはいりこんでいる ってあります。
  その いつの間にかが 大事ですねえ~~
  編集者さんにも 言われました。
  子供は 「なんとなく」ということはないと。
  大人がもつ 感覚「なんとなく」は 子供には 理由があるんです。と。
  子供は 「なんとなく」 森に入っていかない。
  子供が 森に入っていくのには 理由があるんです。って。
  それも ふとした みじかなことで・・
  そして とても 魅力的なこと・・。


  「もりのおくの おちゃかいへ」は ふとしたみじかなことで・・魅力的なことで
  主人公 キッコちゃんは 森に入っていきます。
  そうして それだけではなく 一気にファンタジーの世界へ!
  絵がモノトーンに ほんの少し(中心となる者だけ)赤と黄色を使って
  オシャレですよ^^

  絵本で勉強はしない!と言いつつ・・ダメね そんなところを気にしてしまった・・。
  ふっと入れる いりぐち。 
  
  まあ・・頭で勉強するよりも その入口に入りこむ
  こころの柔軟体操のほうが 大切ですか^^




    明日 20日市川コルトンプラザ
    絵本読みかたりの会(正式名称 違うか^^;)行ってきます
   9月に そのメンバーの方の集まりで 講演会させていただきますので
   打ち合わせ& ちびちゃん達のにおいをかぎにいく??!^^で顔出します。
   ちびっこにまざって 二ヘラ二ヘラ おばちゃんが絵本聞いてますよ
    午後2時からです イーストモール2階「絵本パラダイス」 


    では また~



  
  
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【いりぐち】

2012.11.14.09:18

   こんにちは 絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。ほほほ (今回は数日しかあいてませ〜ん^^←

comment

Secret

2012.08.21.15:42

お!「もりのレストラン」というと、展示会の時に拝見した、あの手描きの!?とわかる自分が、ちょっと嬉しい(´∀` ●)ゞ
なるほど~、ファンタジーな絵本でも、そこに入っていく導入部が大事なんですねー(´-ω-`) ほぅ…
そういえば、ピーターパンや不思議の国のアリスなんかも導入部は実に印象的ですもんねー゚(¨)(. .)(¨)(. .) ウンウン

ボンギさんへ

2012.08.23.09:01

そうそう!あの「もりの~」^^ですよ~♪

絵本を読むとき いろいろ考えて読んじゃいかんなあと思うんですけど・・
とりあえず 作る側として 気になっちゃうんですよね・・。

素敵な絵本ほど いりぐちが自然で それでいてちょっぴり神秘的。
普段ありそうだけど じつは 特別な瞬間・・・
あ・・ほらね またしても考えすぎ・・・^^;
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。