スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と同じく大切にしたいもの

2015.08.30.22:04


こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

本日の絵本【からだっていいな】

片山健さんの絵が目を引きますが

本の最後 《おかあさん、おとうさん方へ》と題した 作者の山本直英さんのメッセージも素敵です。

メッセージの中で
身体があるからこそ、人間は生きているのだし、心の働きも確保されるのです。
…中略…「こころ」と同じように「からだ」の存在感を育む子育てが大切になります。

絵本のお話がとても楽しく嬉しく気持ちが良かったので 最後のこのメッセージが とっても心に残りました。

普段 私は 心の中をめぐってみようとばかりしていました。
絵本を作る上で 心の中にばかり集中させようとしていたのかも。
でも、いざ机に向かい原稿を前にペンをとっても浮かんでこない。

時間ばかりが過ぎていくのにイライラして机から離れ 犬の散歩なんてしてみると… なんだか元気になってくる!

20分、30分と歩いていると 心地良い疲労感がありながら風が気持ちよく 体中に力が巡っている感じ!

すれ違った老犬がゆっくり歩いていると 連れてる柴犬のナナに「足が痛いのかね? でも、外は気持ちがいいからゆっくりだけどお散歩してるのかもね」なんて話しながら ナナも「そうですね」なんて(笑)

星がきれいだねとか いいにおいがするねとか…なんとなーく 絵本のフレーズが出てくるような~

こういうのって心だけで感じられたんじゃないんですね。

外に出て 空を見上げられて 遠くを見つめる自分の瞳があるからこそ ナナと「きれいだね」って嬉しくなれたんですね。

当たり前の事だったのでしょうが その当たり前の生活を過ごすのに 沢山のからだの働きがあって、そのおかげで 沢山の【想い】を感じることができる。

からだって素敵だなぁ~。

心と同じく
からだを大切にしなきゃいけませんね

とくにこれからは 大切にいたわらなきゃ?(47才…笑)いけません。(´v`)


では、また~


スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。