スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなふうに進もう。

2015.03.22.13:01



こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

本日の絵本はこちら

「くんちゃんのはじめてのがっこう」
ドロシー.マリノ 作
まさき るりこ 訳

くんちゃんシリーズは他にもあります。

お話も 絵も 大ファンです。

沢山の色が使われているわけではない
絵と 生活の中での出来事を綴ったお話しですが とてもあたたかく 優しく 丁寧にえがかれているので 読み終わった後はゆったりホワホワと心が満たされます。

くんちゃんがはじめて学校に行った日のお話しです。
ドキドキワクワク楽しみで仕方がないくんちゃんは、お母さんと学校に向う道でミツバチやコウモリにも声をかけ「君も行く?」と誘ったりして(´v`)

でも、いざ学校につくと お母さんと離れなきゃいけなかったり(;>_<;)上級生の授業の様子を見て 急に自信が無くなってしまったくんちゃん(字も書けない、計算もできない)
そうして とうとう教室から飛び出してしまいました!

そんな時 担任の先生は新入生に対してその子の名前の最初の音「くんちゃん」だったら「く」の付く
知ってるものは何ですか?と聞くのです(?????)
くんちゃんは他の新入生への質問を窓の外から聞いていて 「ぼくもしってる!」と答えます。
そして最後くんちゃんの番になると
くんちゃんはおまいっきり 背伸びをすると 窓の外から 叫びました。
「くま、くるみ、くまんばち」

あーよかった!
やったね!くんちゃん(´v`)

知っていること(覚えたこと)を精一杯表現して 認められて 自信が付いて 心にエネルギーがたまって また その次を知りたいと学ぶ。成長ってそういうことかなって。

なんだか めちゃくちゃ嬉しくなってしまってニヤニヤしていると 次のページがまた嬉しい…

先生はにっこりわらっていいました。
「はいってらっしゃい、くんちゃん。
このいすにおかけなさい。
あなたの すわるばしょは ここですよ。」

あぁ…こういうことなんだ

くんちゃんが外に飛び出したくなる気持ちがわかっているなら

「どうして外に出ちゃったの?」
なんて聞かなくていいんだ。

「はいってらっしゃい」
と 伝えられたら それでじゅうぶんなんだ。


とてもさらりと 短い言葉で表現しているけれど その中身は とても丁寧に相手の心に届けたいという想いが詰まっています。

こんなふうに伝えたい。

こんなふうに進みたい です。(´v`)


今日は ちゃんと絵本ブログ(笑)

では また~












スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。