スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひきつづき

2015.01.31.22:03


こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

今回の絵本は前回紹介した「天使のクリスマス」を書いたピーター・コリントン 作のもので
「トゥースフェアリー妖精さん、わたしの歯をどうするの?」という題名です。
…キャーでしょ?(笑)
まず、図書館で探すときにカウンターで伝えにくい(汗)し、ちょっとばかりニヤケちゃう。
でも、借りてよかった←シシシ

おもしろいんです!
最後は ちょっとだけ ひくかも(笑)
「えっ~!!」ってビックリして
前回同様 リビングに居た娘に
「ちょっとちょっと!見てよこれ~!」
って…娘は
「えーッ!こわっ!」との感想。

けっして怖いお話しじゃないんですけどね。
抜けた歯(乳歯)を妖精がとりにきて
その歯を…?何かに?…加工して…
か、加工!?

これは読んでみないとわからない
[ドキドキ笑い]とでも言いましようか。

ひきつづき 文章はなくて丁寧に静かに流れていく展開です。
そのなかに[ドキドキ笑い]
変わった絵本ですが(ほめてます(^^)v)
癖になる~!



※明日は 和歌山静子さんの講演会に行きます。楽しみ~いろいろ勉強させていただきます!


では、また~
スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。