スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには…

2014.08.22.17:39


こんにちは絵本ちょっとだけの瀧村有子です。


本日は 絵本ではなく 岩波少年文庫より
「ジェーンはまんなかさん」
絵本より 字がいっぱいです。(^ω^)
これくらいの量までなら何とか大丈夫f(^^;(えっ)

絵本は 絵を楽しむ本という感覚ですが
こういった 字が沢山で 挿し絵がほんのちょっとだけという本こそ 創造力をフル回転させて 心も頭も使っているうちに お話の中にグイグイ引き込まれていって 結果、絵本と変わりなく(もしかしたら それ以上?)心が満たされるように思います。

私は 今は絵本を多く読んでいますが
育った環境では 「若草物語」や「小公女」「あしながおじさん」「ああ無情」などの児童書の思い出が強いかも。

テレビも あの日曜日のハイジの時間帯はもちろんですが、「大草原の小さな家」が本当に大大大好きでした
家族、兄弟、友達、動物、植物
命の繋がりが 生活の中で とても大切で
とても素晴らしいということを 子供の時に沢山感じてきたんだなぁと、(読んできたもの、番組を)振り返ってしみじみ思います。

そんなわけで、ふと目にとまった 本日の本。
なんたって 表紙の絵が我が家の子供たちのように感じて。
…あっ、まだ読んでません。(えっ~それって反則)
すみませんf(^^;数日かけて ちよっとずつお楽しみにしようかと
また 読み終わったら感想をお伝えします。

小学生低学年でも、 今日はここまで!ってしおりを挟んで少しずつ読んであげるのもありです(実体験より)

では、また


広島の土砂災害 心配です
お世話になった方が住んでいるので すぐにメールをしてしまいましたが
一度「大丈夫です」とお返事いただき、もう一度 送信したら こみ合っているのか送信できなくなってしまいました。
犠牲者や行方不明の方の数も日に日に増えて 本当につらいですね。
どうか、早く発見されることを祈るばかりです。


スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。