スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネをかけたら

2014.06.24.10:22



こんにちは絵本ちょっとだけの瀧村有子です。

雷ゴロゴロ遠くで聞こえてきたような?千葉県です。

今日の絵本「メガネをかけたら」
くすのきしげのり 作
たるいしまこ 絵

人気の絵本です。新しい絵本を読むのはじつは、苦手f(^^;

なぜかというと、単純についていけない感覚的なものを感じるのが怖いし(笑)
どうしても、お話しを素直に楽しむよりも 構成を考えてしまったり読者になってどんな気持ちが残るだろうと気にしたり
職業柄?か。
よくないよくない…
いや、かっこよくいえばそうだけど
結局 嫉妬しちゃうのかも。
こんな風に書けたんだ~って
羨ましくなっちゃうのかも。

羨ましくなりながら 読んでみました

お医者さんで「メガネをかけた方がいいですね」と言われてしまった女の子(小学生)メガネやさんに行っても イヤな気持ちが膨らむばかり。
次の日学校にメガネをしていくのも気が重い…。そんな女の子 あることで、メガネをかけることが嫌じゃなくなっていく 心の変化をおったお話しです。
(あとがき の作者のくすのきさんの言葉も素敵ですよ。)

我が家の子供のなかにも 小学校からメガネデビューの子がいました。
矯正の子も。
母親として どちらも 胸が締め付けられたのをおぼえています。
申し訳ない…という思いです。

そして、子供たちも 初日ドキドキしながら学校に登校したんですね。

どんな気持ちで 教室に入っていったのかな …
どんな風にして お友だちの前に出ていったのかな…
何だか 今でも ドキドキしてくる。
ちょっとばかり 涙目です

主人公の 「私」もメガネをかけていくのが嫌だったけど ある人の(人達)優しさで その気持ちをのりこえられたのです。

子供は素敵な力を一杯持っているけど
その力を引き出す まわりの愛情もとっても大事。

大事な役割を果たせる大人にならなくてはと思った一冊です。


作者のくすのきしげのりさんの書いた絵本「おこだでませんように」もとっても素敵な絵本です。あわせてどうぞ~



…ちなみに 最近近くがボヤけるそろそろ老眼鏡つくるか?
で、那須に行ったときに めちゃくちゃ可愛いメガネケース発見!購入しました~
それにしても 那須で老眼鏡ケースって…トホホホ←(昭和)


では また~

スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。