スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうのを…

2013.09.29.00:50


こんにちは絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

朝晩 ぐっと寒くなりましたね~
今朝なんか「うそっ!」ってくらい さむーい!
わーいわーい
寒いの賛成~
肉布団(昭和)が厚いもので←笑ってる場合ではない


肉布団も、そうですが(?)本当のお布団も、
厚いのが気持ちいい季節となりますね~
心地よーくあったまったお布団から 朝出るのがつらくて
でも、お母さんは 二度寝という あまーい誘惑に
勝たなくてはなりません。フレ~フレ~母~


今日の絵本は そのお布団のお話。

「しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん」

いやぁ~最高ですね(^ω^)大好きです

まず、イラストがいい!のべーんとして(あっ失礼?)
ぽよーんとして
パジャマの裾をインして(インだけではありません
かなり上にぐっとあげてて )年少さんくらいの主人公のボクが 本当にかわいい

そうして ボクが 朝をむかえるまでの間の
気がかりな事を
しきぶとんさん と
かけぶとんさん と
まくらさんに お願いするのです。

おねしょの事だったり、お布団から手や足が出ちゃって寒いかも!怖い夢を見たらどうしょう?と
ボクはいろいろ、心配。

しきぶとんさんにも、かけぶとんさんにも、まくらさんにも 丁寧にお願いするんです。

すると……

お願いされた しきぶとんさんも、かけぶとんさんも
まくらさんも 頼もしい返事を返してくれます

私も 子供たちにお願いをされたら この台詞を返してあげたい

それは読んでからのお楽しみ

ますます お布団が好きになってしまった

私も 生活の中での出来事を絵本にしているのですが

365日 必ず寝ますよね(少なくとも 子供たちは 必ず 。それも、お昼寝とか入れたら 回数は もっと多いか!)
毎日 使っている物ですからね そんな大事な物(お布団)とのつながりを大切に かつ、あたたかく、楽しく表現した絵本って いいなぁ~と

[いつもの事]を大切に あたたかく 楽しく 見つめることができたなら もう、こっちのもんですからね
もう、 明日は こっちのもんですフフフ…


こういうのを 大切にしたいなぁ~

いい夢が見れそうだ
肉布団&本物布団をかけて 寝ますか


では また~
スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。