スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しずつ・・

2012.06.06.11:35

こんにちは 絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。

千葉県 朝から雨です。
けっこう 降ってますよ~

6月生まれなので←なにげにアピール? 雨は 嫌いじゃないけれど
お出かけの時はおっくうになりますよね・・。
それでも 40才で車の免許をとってからは 劇的に ラクチンです

街の所々に チラッチラと見え始めた 紫陽花を楽しみに
軽自動車ライフ バニラ色(バニラーマンと呼んでます^^)を走らせています~ 



    今回のおすすめ絵本


    「チムとゆうかんなせんちょうさん」  


    エドワード・アーディゾーニ の作品


  とても 有名な本ですから 一度は読んだことがあるでしょうか?
  私が子供の頃から 何度も読んでもらって 自分でも何度も読んできた絵本。

  入学前の子には 少し長いお話ですが 物語にどんどん引き込まれて
  長さを感じさせない展開がすばらしい~
  ドキドキする場面がいっぱいなのに 冒険ものというだけじゃなく
  こころがジワ~っと温められる 人とのつながり、愛情、勇気!!!
  自分が知りたい事と そして 子供たちに伝えたい事がいっぱいつまっています。

  お布団に入って 眠る前の少しの時間には ちょっと長いから・・というのなら
  少しずつページを進めてもいいのかな?と思います
  「つづきは またあした~」でもいいのでは?(だいたい 「全部読んで~~」ともめるけど^^)
  絵本をとじて 各家庭の冒険物語を語り合ってもたのしい^^
  
  絵本には 最初のページがあって 最後のページがあるけれど
  必ずしも きっちり 最初から最後まで 終わらせなくても
  少しずつ 進みたい時は 少しずつ・・
  
  最後のページはいつでも いい 

  最後にたどりつくまでを いっぱい 楽しめたら いいなあ~


  チムがコックにココアを入れてもらうシーン
  (子供の頃)それまでココアを飲んだことがなかった私ですが
  はじめて ホットココアを飲んだとき チムと同じだ!と本当に嬉しかった^^
  
  少しずつでも 丁寧に心に入ってきたものは 丁寧にずっと心に居てくれるようです


   
   冒険ものですが 男の子だけじゃなく ぜひ女の子にも 読んでもらいたい一冊です。


   


        それでは また!
スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。