スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには・・・

2012.04.14.22:30

こんにちは 絵本「ちょっとだけ」「てのひら」の瀧村有子です。

今日は いつもと違った感じで・・



前に依頼されたお仕事で書いた原稿。
≪子供の「話し方」は親がつくる!≫
なーんていう ずいぶん大きなテーマでして・・
ドキドキしてしまいましたが・・
(我が子が上手な話し方をしているとは思えないし・・)
でもね 子供の小さかった頃を思い出すのは とても好きな時間です

この原稿は 編集者さんのチェック前なので
文章的には めちゃくちゃ?かな・・
しかし 時々こみ上げる 私の心のうちとでもいいましょうか・・
いつも へらへらしているわけではないのですよ^^
母 43才 結構真面目だったりするのですよ ふふ←?


 「音にならない言葉」

 人と人との間に、言葉が生まれるのは、そこに 話す人と聞く人が居なくては
いけないと思っています。
近年、うまく話せなかったり 言いたいことを相手にきちんと伝えられない子供が
増えていると耳にしますが それは、うまく聞いてあげたり うけとめてあげられる大人が
減っているからではないかと思うのです。

19年前 長男が生まれたとき こんなにもずっと 見ていて飽きないものがあるのかと
自分でも驚いてしまうくらい 息子を見つめていました。
新米ママなのに
「私が抱っこすれば 必ず泣き止むのよ!」
と 何万回も抱きしめ 何万回も頬をなでました。
もちろん その時息子は
「ンマンマ・・」
も言えません。  それなのに
「そう~抱っこなの~!」
「おむつ変えたから 気持ちがいいね~^^」
「眩しいの? お天気がいいから お散歩しようか~」
まだ 言葉を話さない息子と どれだけ沢山の話をしたでしょう・・。
言葉を話さない息子と 会話というのは変ですね・・
言葉を交わす というより 心を交わしていたのでしょう。
じっと見つめ 何度も 触れていると 自分の心が 息子の心に溶けていく
ような感覚さえおぼえました。 
そうして、なんとなく なんとなく見えてくるのです。
感じるものが あるのです。
生まれてまもない、言葉を持たない息子を いっぱい見つめ いっぱい抱きしめ
心を感じ取っていました。

 それから 一年、二年とあっという間に月日は流れ
息子は 少しずつ言葉を使いはじめ 私の腕の中から飛び出すと
行動範囲を広げて 目の前に居る母親よりも 外の世界に夢中です。
日々 新しい物に手をのばし 元気に走り回る我が子の成長が嬉しくて嬉しくて
「それじゃあ!もっともっと!!」
と 私も 息子から視線をはずし 前を見ました。
周りをキョロキョロと前ばかりを見る息子と 一緒になって
「それ!行けー!!」
とばかりに もっと前を見る私。
前へ前へ前へ・・・

どれくらい走ったでしょう・・。
いつの間にか 息子を通り越していたのでしょうか・・?
それは いつだったのか・・。
ふと気がつくと あんなにも見つめていた 息子が見えません。
振り返ると なんだか すました息子が、走り疲れたのに
「疲れた」
と 言えずに にっこり笑って 立っているのです。
私は 息子の所まで もどりました。そして、目の前に立って 久しぶりに
ずっとずっと見つめました。そうして肩を
「よしよし よしよし」
と さすりました。
ここちよく 懐かしい時間が流れます。
「少し 休もうか」
二人でベンチにこしかけて 足をのばすと いろんな事が見えてきました。
ずいぶんと大きくなった足。ひざっこぞうにかさぶたがあります。
「こんなの へっちゃらだよ」
と 笑う息子
「そう へっちゃらなの」
と 私も笑います。 ずっと背中を さすってさすって、もしも
息子が、その こしかけた場所から、立ち上がれなかったら
ずっとさすっていようと思いました。 ほんの数年前、そうしていたように
ずっと、側にいて ずっと見ていようと。
 どれくらい さすっていたでしょうか・・
息子が照れくさそうに、小鼻をピクピクさせながら立ち上がると
「パワー全開!」
と 言って 走り始めました。
ケラケラ走る息子を、ケラケラ笑いながら 追いかけました。

風が気持ちいいことを 思い出しました。
息子の笑い声が こんなにも素敵なことを思い出しました。


 言葉には 普段、私たち大人が使っている【音のある言葉】意外に
【音にならない言葉】が、あるということ。
【音にならない言葉】を見つけるには 耳ではなく、心を澄ますということ。
子供たちが これから 人生において 音のある心の表現【言葉】を
楽しく使えるように 大人は 音にならない言葉に そっと寄り添い
感じてあげることが 大切だと思うのです。


                       
   

 相変わらずの なが~~いお時間、お付き合いありがとうございました。
こんなことで 私の心はできています。あと・・チョコレートとね?!!


 
  最近のヒット  
くまのプーさんの親友(?)ピグレットのぬいぐるみを買った。
  ・・・自分用に・・。失笑・・?



  では!また~
 
スポンサーサイト
プロフィール

瀧村有子

Author:瀧村有子
1968年生まれ
絵本作家 
千葉県在住
3児の母

最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新コメント
ご意見・ご質問などお気軽にどうぞ☆mail 瀧村有子にお手紙

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。